夏だー!海だー!ナンパだー!

夏は冬と同じくらいイベントが多い季節。
海に花火大会に祭りなどナンパを行うタイミングが多数あります。

中でも海でのナンパは誰もが一回はしてみた、もしくはしてみたいと思う事だと思います。

しかも海に来ている女の子は解放感を感じている事が多く、かつお酒も飲めるので、意外とすぐに仲良くなれます。

そのため今まで海でのナンパを敬遠していた方も是非チャレンジしてもらいたい!
という事で、今回は夏の海でのナンパの方法をまとめてみます!

海ナンパの注意点

155-1
まずは海でナンパをする上で気を付けたい事をまとめました。
日頃、街中でのナンパを繰り返している人でも改めて意識したい、海ナンパならではの注意点がコチラ。

1)楽しませる心を忘れない!

「女の子は海に遊びに来ている」という事を忘れないように。

中にはナンパ待ちの女の子もいますが、そういったのは少数。
女の子が遊びに来ている以上、こちらも女の子と接する時に相手を楽しませる事を考えないといけません。

下心が出ていると女の子も感じ取ります。
周りには多数のライバルがいる状況なので、女の子もそういう男にはついてこないでしょう。

2)いつも以上に身だしなみは気を付ける

海でのナンパもやっぱりイケメンじゃないとダメなんでしょ・・・?
やっぱりある程度体が引き締まっていないとナンパ出来ないでしょ・・・?

女の子が男を選ぶ際に顔や体型を参考にしている以上、これは否定できません。
しかもナンパという第一印象が重要な場ではなおさらです。

でもイケメンや引き締まった体型の人じゃないとナンパが成功しないかというとそうではありません。
1)でも書いたように女の子は楽しみに海に来ています。
なので楽しませられば、ワンナイトのチャンスはあります。

でも気を付けたいのは身だしなみ。
特に海ならではですが、海に入った際に髪や体が濡れていて、水滴がポタポタ垂れているのはNG。

女の子に知らない男の水滴が体に付くかもと思われて引かれる可能性があります。
そういったマイナスの可能性は少なくとも潰しておきたいですね。

またお腹がポチャッとしているのが気になる方はシャツを一枚羽織るようにしましょう。
シャツであればお腹周りの体系を隠す事が可能です。
海なので白や青などの爽やかなシャツを選んだ方がいいですね。

海ナンパで狙うべき女の子

海ナンパで声をかけるべき女の子はどんなタイプでしょうか。
街中で一人でナンパ~であれば一人でブラブラしている女の子、クラブで仲間とナンパ~であれば踊っている子では無くお酒を飲んでる女の子など場所によって狙い安い子がいると思います。

海の場合の狙うべき女の子はコチラ。

1)少人数で海に来ている女の子

まず海で狙うべきは2~3人程度で遊びに来ている女の子。

大人数で来ている女の子は女の子同士で楽しみたがっているという傾向が強いです。
また大人数で来ている内の1~2人が「ナンパについていきたい!」となったとしても大人数の場合、コンセンサスを取るのが大変。
結果、「みんなが行かないって言っているから。。。」と断られる可能性が大ですね。

そのため男側のグループも3~4人程度がべストだと思います。
もし5人以上となるようであれば、男を分割し、それぞれで2~3人の女の子をナンパし、その後みんなで遊ぶor酒を飲むなどの方がスムーズに進むと思います。

2)ビーチでゴロゴロしている女の子

海に入るわけでもなく、ビーチでゴロゴロしている女の子がいればオススメ。
海に来てみたはいいけど、暇になってしまったという子が多いです。

ただここで注意しないといけない事が。
【自撮り棒を利用して写メを取っている女の子】と【うつぶせに寝ている子が一人でもいるグループ】には声をかけないようにしましょう。
自撮り棒で撮影をしている時点で女の子の中で楽しむ雰囲気になっていますし、うつぶせで寝ている子は休憩中の事が多く、鬱陶しがられる事があります。

女の子がスゴイ可愛い!という場合は、自撮り棒での撮影やうつぶせで寝ているのが終わったら声をかけましょう。
※ちなみに自撮り棒で無く、写メを取っている子は声かけの大チャンス。【海ナンパ 声のかけ方】に纏めてあります。

3)沖合でプカプカ浮いてる女の子

海に入って浮き輪に乗ってプカプカ浮いているような子がいれば声をかけてみましょう。

これもビーチでゴロゴロと同じパターン。
とりあえず海に入っておくか~という暇つぶしの可能性が非常に高いです。

しかもビーチよりもライバルが圧倒的に少ないのもいい所。
そんなに頻繁に会えるわけではありませんが、見かけたらとりあえず声をかけたい女の子たちですね。

海ナンパの声のかけ方

どんな女の子を狙うかを決めたら後は声をかけるだけ。
ただ海という非日常の空間で普通に声をかけた場合、上手くいかない可能性が高いです。

海ナンパならではの声のかけ方をまとめてみました。

1)お酒を持ちながら乾杯!

海での王道の声かけ方法と言えばこちらでしょう。
ビーチでゴロゴロしている女の子やお酒を買うために並んでいる女の子に声をかける方法ですね。

この声かけ方法では勢いとノリが重要!
一緒にお酒飲んでもいいか~と思わせられるように、楽しい感じを全面に出していきましょう。
またこういう時には女の子に1~2杯奢ってあげるのも重要ですよ!

2)ビーチボールを取ってください!

こちらの声かけ方法はビーチでゴロゴロしている女の子か浮き輪でプカプカ浮いている女の子向け。

男だけでビーチバレーをしていたらボールが転がって行ってしまった。。。
それを取ってください、というのは自然な流れですよね。

とりあえずこの方法で一声をかけて、「時間あるなら一緒にビーチバレーでもしません?」などと膨らませてください。
頃合いを見て、疲れたからビーチで飲もうよ!などとしてもいいと思います。

3)写真撮りますよ!or写真撮ってください!

断られない声かけNo.1がこちら!

写真を撮ってあげましょうか?、もしくは撮ってほしいんですけど!と言われて断られるケースってあまりないですよね。
それは海でも一緒です。

特に女の子が3人で、その内の1人がカメラ係、みたいな時には非常に効果的。
写真を取りながら「かわいいですねー!」から会話を膨らませていきましょう。

ただここで注意したいのが、先にも書いたように【自撮り棒を利用して写メを取っている女の子】への声かけはNG。
写真を撮る事を想定して自撮り棒を持ってきているので、女の子からしたらこの声かけは無用ですよね。

あくまでも親切心で声をかけてるんだよ~という事を全面に押し出してチャレンジしてみましょう。

必見!絶対振り向く、海ナンパ最強の声かけ最新作!

皆さん、YouTubeって見ますか?
最近、非常に人気ですよね。でもこの人気のYouTubeにあやかって声かけをすると非常に成功率が高いんです!

先ほど挙げたのは、海ナンパの王道とも言える声かけ方法で、いわば使い古された方法。
食いつきが悪い時に備えてYouTuber声かけも覚えておきましょう。

YouTuber式 海ナンパ方法

まず用意しないといけないのは自撮り棒。
本当のYouTuberは高いカメラなどを使っているかもしれませんが、ナンパであれば自撮り棒にiPhoneで十分でしょう。
※iPhoneは可能であれば、壊れてもいい一個前のものを用意しましょう。自撮り棒につけたまま、海にドボンなど様々なネタに使えます。

次に女の子を見つけます。
【海ナンパで狙うべき女の子】を参照して女の子を見つけ、その子達のそばまで行きましょう。

そして声をかける前に自撮り棒を持って自撮りを開始、YouTuber風に自己紹介~企画発表という流れを再現。
実際に企画に参加してくれるかどうかを女の子に質問するという感じで声をかけます。

でも大事なのは企画内容。
YouTubeを見てもらうとわかると思うんですが、YouTuberって基本的には一般人がやらない・出来ない事をしますよね。
なので「初めて会った子と海で飲んでみた」や「初めて会った子と海でビーチバレー/ビーチフラッグしてみた」など在り来たりな企画はNG。
女の子からも「コイツ等つまんな」と思われます。

なので私達の中で使っていたのが「初めて会った子と海で騎馬戦してみた」!
海を見渡しても騎馬戦やってる人って中々いないですよね。笑

騎馬戦で使う物はハンドタオル。
頭の上にのせて取られた方が負け方式でやれば用意する物はほとんどありません。
しかも海の中でやるので落ちても痛くないといい事だらけ。

ついでに更にいい事が!
騎馬戦をやる時は3人1組、女の子を上にして、土台を男が担います。

この状況なら女の子のお尻を触り放題!
海に落ちた拍子にボディタッチなんて非常に簡単なんです!笑

ちなみに2016年に男6人で海に行き、2人ずつの3グループに分かれ、全然関係ない女の子グループ4組にこの方法を使って声をかけ、見事に3組をゲット、実際に騎馬戦までしています。
この時は女の子同士を仲良くさせるために初めましての女の子同士で騎馬戦のペアを作らせたりもしました。
結果的に皆で飲みに行き、その後、即達成となったので、YouTuber方式は使えるのではないかと!

YouTuber方式、よくわからないという方はこの動画を見てみてください。
実際にYouTuberが海でのナンパ企画をアップしています。
こういう勢いってやっぱり大事ですね!

海ナンパを成功させる まとめ

いかがでしたでしょうか。

期間&場所限定なので経験したことが無い方も多いと思われる海ナンパ。
でも期間&場所限定だからこそ、非常に簡単である事も多いです。

海ナンパでは通常のナンパと同じように清潔感はやはり重要。
最低限、女の子から引かれない身だしなみをしていきましょう。

海ナンパならではの注意点はやはり楽しませるという事でしょう。
海は通常レジャーで行くような場所なので、下心が見え見えだと上手くいくものも上手くいきません。
YouTuber方式も「他のナンパ男とは違って楽しそう」というところに訴えかける方法として考えました。

なので初めて海ナンパをしようという人は以下に女の子を楽しませられるか、という点を意識して挑みましょう!
それでは海ナンパで良いないとらいふを!