女の子を見つけて、メッセージをやり取りして、LINEを交換して…

これから大事なのは実際に会う事!

どうしたら会えるか、実際に会う際の注意点をまとめました。

せっかくここまで来たのにワンナイトを逃さないように注意です!

【実際に会うまで】会おうと誘うタイミング

これは結構その時々の状況によりけりです。

私の場合、基本的に飲みに行こうと誘うのですが、飲みに行きたいというのが早すぎる場合、さらっと断られますし、遅すぎる場合は連絡が取れなくなることもあります。

なので、その女の子との関係値がどんな感じなのか、見極めながら誘いましょう。

img_3136

『会いたい』というために!

会う方法はいくつかあります。

  • どこかに飲みに行く
  • どこかに遊びに行く
  • 何かを教える

などなど。

要は会うための口実を何か最初に決めてしまって、そこに誘導するように、話を持っていけばいいワケです。

ただ最後の目標がワンナイトなので、一番手っ取り早いのは飲みに行くことでしょうね。笑

飲みに誘うのは簡単!

  • どこに住んでいるのか聞いて、その街の案内をしてもらう
  • どのあたりで遊ぶのかを聞いて、美味しいお店あるよ~と誘う
  • 最近、話題の美味しい店の話にもっていき、一緒に行こうと誘う

など普通に誘ってみてください。

その時に使うといい誘い方はダブルバインドという考え方!

誘うときの鉄板!ダブルバインドとは??

ダブルバインドとは心理学の言葉です。

Wikipediaを見ると以下のような言葉が・・・

1956年にグレゴリー・ベイトソンによって発表された説。

家族内コミュニケーションがダブルバインド・パターンであると、その状況におかれた人が統合失調症に似た症状を示すようになる、と指摘する説。

引用:Wikipedia

うん・・・よくわかんない。。。笑

恋愛におけるダブルバインドは相手に選ばせる時はYes/Noで選ばせるのではなく、選択肢A/選択肢Bで選ばせるという事。

要は【男:私とのデートに行ってくれますか??⇒女の子:Yes/No】ではなく、【男:最近話題の焼肉と鮮度抜群の海鮮どっちがいい??⇒女の子:焼肉/海鮮】といった具合。

自分とのデートは行く前提となっており、そこから先のどちらかを選ばせる誘い方をする感じですね!

色々なサイトでこの方法が紹介されていますが、個人的にもこの誘い方をした方が成功率が高い気がします。笑

特に初めましてが多いマッチングアプリでの出会いは、焼肉/海鮮どっちがいい??と聞かれた場合、どっちも行きたくない!とはなりにくく、より有効なのではないかと!

注意!ダブルバインドで気を付ける点

万能だと思われるダブルバインドですが、いくつか注意するべき点もあります。

1)ある程度、仲を深めておく

AとBどっちがいい??と聞かれた場合、ちょっと上から目線と感じませんか?

よく知らない相手には、こういった質問には答えにくいので、ある程度LINEなどで盛り上がってからダブルバインドで誘ってみましょう。

2)相手の好みを把握しておく

ダブルバインドで聞く場合、相手が興味を持つであろう2つから1つを選ばせる必要があります。

そのため、相手の好き嫌いは事前に聞いておきましょう!

海鮮が嫌いという相手に対して、美味しい海鮮丼かシラス丼、どっちがいい??と聞いたところで、内心『どっちも食べたくないわ!』としか思われません。。。

会おうと誘うタイミング まとめ

155-1

如何でしたでしょうか。

実際に会おうと誘うのは会うまでの最後のやり取り。

ここで失敗してしまうと、せっかくヤレそうな子を見つけたとしても連絡がつかなくなってしまったり、実際に会えなかったり。。。と本来の目標を達成できません。

ダブルバインドという誘い方は本当に成功率が高まる方法だと思うので、LINEなどでひとしきり盛り上げた後、誘う際に利用してみてください。

この誘い方で、良いないとらいふを送ってください!