2015年ほどから過熱気味のマッチングアプリ。

昔の感覚だと出会いを求めるサービスは危ない!というイメージが強かったですが、今のマッチングアプリはそうではないみたいです。

出会い系と違って、FbなどのSNSと連携させるので、比較的安心という事なのか、若い女の子ほど使っている気がしますね。
出会いを求めるだけであれば、ナンパや合コンなんかよりも手軽に出来ちゃいます。

そんなマッチングアプリの中で今、1位2位を争う二つのサービスを徹底比較します!
両方とも私も日ごろから使っているアプリなので、是非参考にして頂いてナイトライフを充実させて頂ければと!

マッチングアプリ 人気の2サービスはこれだ!

マッチングアプリで人気が高いのはこの2つのサービスです。

  • tinder(ティンダー)
  • pairs (ペアーズ)

それぞれの特徴を私の実績を交えながら説明します!

tinder(ティンダー)

tinder-logo

tinder(ティンダー)はアメリカ発のマッチングアプリです。
今や26か国で展開されていて、日本で利用していても外国人が多く出てくる印象がありますね。

しかもマッチングアプリには珍しく、メッセージのやり取りまで無料!
多くのマッチングアプリが月額会員登録などをしないとメッセージのやり取り、ひいては出会いまでたどり着けないのに対し、ティンダーは神すぎる!

使い方は至って簡単!
画面上に女の子の写メが出てくるので、「気に入ったら左」「気に入らなかったら右」とスワイプするだけ。

これ最初見たとき思ったんですよね。

「全部左にスワイプすればいいんじゃね??」と。

『CTRを上げればCVRが変わらなくともCV数はついてくる』なんて仕事みたいなことをふざけて考えてましたが、最初は出来たんです!この方法。

やはり自分がいいねをすれば、マッチング確率が高くなるもの。
でもティンダーの運営側も気づいたのか、いつからか、1日当たりの左スワイプ(=いいね!)に上限がついたのです。。。

なので、今はもうこの方法は使えません。
本当に気に入った子に出会ったときに左にスワイプできない!という事が無い様にある程度選びましょう。笑

ちなみにティンダーでは自分が「いいね」をしただけでは、相手に通知されません。
相手も「いいね」をして、マッチングすると初めて、いいねしてもらえてたんだ~と気づくシステムです。

でも相手に、『自分がいいねをしたよ~』と通知するサービスもあります。

それが「スーパーライク」

スーパーライクは、スーパーライクした瞬間に、相手側にこの人がいいねって言ってるよ~と伝えるサービス。
とても気になる相手がいたら使わないともったいないですね。

でも12時間に1回しか使えないので要注意。乱発は出来ません。
※課金を行えば何回でも利用できるようになるみたいなんですが、私は使いません。
ティンダーの一番の魅力は『無料でメッセージのやり取りが出来る』という点だと思っています。

ティンダーを利用する

tinder(ティンダー)の評価

総合 おすすめ度
有料 or 無料 メッセージのやり取りなどは基本的に無料。
一部有料のオプションでさらに便利に!
女の子の年齢層 10代~20代後半がメイン
女の子の質 ※たまにめっちゃカワイイ子がいます!
プロフィール量
管理人 tinder利用データ※2016年11月15日時点※
利用開始 2015年8月~
マッチング数 342マッチ
出会った数 52人
ワンナイト数 42人
ワンナイト一番年下 18歳
ワンナイト一番年上 33歳

ティンダーのおすすめ度は

やはり無料で使えるツールというのが評価が高いポイントです。

ティンダーで出会った子は勝率が非常に高かったですね。
2015年8月から開始して1年ちょっとで42人喰えたら十分だと思ってます。笑

対戦した女の子は特に大学生が多く、ちょっといいお店に連れて行けばすぐ釣れました。
一時活動を休止していたのが悔やまれます。。。

ティンダーを利用する

pairs (ペアーズ)

pairsペアーズ-Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス

ペアーズは2012年に日本で開始したサービスです。
そのためティンダーとは異なり、外国人はほぼいなく、日本人だらけ!

利用に当たっては、基本情報の登録や女の子の検索、最初の1通のメッセージは全て無料で出来ますが、マッチングした後のメッセージのやり取りは有料会員登録をする必要があります。
ただここがちょっとポイント!

女の子曰く、マッチングして最初の挨拶が終わった後、メッセージが続かない事が多いとの事。
やっぱり男性陣も無料で使いたいから~と有料登録していなくて、メッセージが送れないんでしょうね。

でもこれってライバルが少ない状況だと思いませんか!?
ティンダーは全て無料で出来るのはいいんですが、ライバルが多い気はしますね。

ペアーズの使い方もティンダーと一緒で、顔や自己紹介文を見ていいか悪いかを判断します。
ティンダーと比較するとプロフィールの入力欄が多く、より選り好みが出来ます。
この辺はどちらかというと出会い系に近い印象ですね。

また相手に自分の好意を伝える、ティンダーでいうスーパーライク的なシステムはありません。

ペアーズの場合、いいねをすると相手に通知が飛ぶ仕様になっているので、女の子に気に入ってもらえればすぐにマッチングします。

またその反対に女の子から来たいいねもわかるので、タイプの子がいたら即決、マッチングしてしまいましょう!

ただ人気の子は非常にいいねが来ているので、ライバルたちに埋もれてしまいがち。。。

そういう時はメッセージ付きいいねというシステムがあるのですが、コインを通常のいいねよりも消費してしまうので、使いどころには注意!

個人的にはその分、女の子とマッチできる様に、いいねの方にコインを割り振った方がいいと思います。

ペアーズを利用する

pairs(ペアーズ)の評価

総合 おすすめ度
有料 or 無料 メッセージのやり取りをするには有料会員登録
※月額:3,480円/月〜
女の子の年齢層 20代前半~20代後半がメイン
女の子の質 ※たまにめっちゃカワイイ子がいます!
プロフィール量
管理人 tinder利用データ※2016年11月15日時点※
利用開始 2016年10月~
マッチング数 60マッチ
出会った数 5人
ワンナイト数 3人
ワンナイト一番年下 20歳
ワンナイト一番年上 24歳

ペアーズの評価は総合4.5です!

ティンダーと比較すると女の子の質は高い気がしますが、やはり月額がかかるという点で、ティンダーより低めになりました。

ペアーズはまだ使い始めたばかりなのでこんなデータに。。。
でも会えればやれる感じはしますね。

高確率で喰うためには【見極め】アタックする女の子を参考に女の子を選んでみればいいと思います。
無駄なコストや時間を掛けないようにしましょう!

ペアーズを利用する

 

tinder(ティンダー) VS pairs(ペアーズ)まとめ

ティンダーVSペアーズの世紀の戦いは若干の差でティンダーに軍配を挙げさせて頂きました。

やはり無料でやり取り~出会い~ワンナイトまで完結できるティンダーは強いと思います。

その分ライバルが多いですが、【出会い系・マッチングアプリ】出会える女の子を見つけるために!を参考に頂き、ライバルを出し抜き、かわいい女の子を喰ってしまいましょう。

ティンダーとペアーズは似たようなマッチングアプリに見られがちですが、中身がちょっと違っています。

その違いを知ってこそ、女の子に会いやすくなるので、事前にしっかり調べておきましょう。

それでは楽しいないとらいふを!